TOKYO MER 2話ネタバレあらすじ感想!【7月11日放送】

TOKYO MER

日曜夜9時からTBS系列で放送予定の日曜劇場・ドラマ「TOKYO MER」

主演は鈴木亮平、賀来賢人・中条あやみ・要潤・小手伸也などの実力派が脇を固めます。

コロナ禍における医療従事者に抱く畏敬の念がこめられたドラマです。

TOKYO MER第2話放送後にネタバレあらすじを更新していきます。

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒TOKYO MER 2話無料で見逃し配信を見る!

TOKYO MERの最終回ネタバレ予想>>

ドラマ「TOKYO MER」 第2話のあらすじ

まずはTOKYO MER第2話のあらすじをご紹介します!

工事現場での鉄骨落下事故に出動したTOKYO MER。自身を危険にさらして現場でオペするチーフの喜多見幸太(鈴木亮平)に、研修医の弦巻比奈(中条あやみ)は反発するが、比奈の起こしたミスにより患者は命の危険に陥ってしまう。大きく自信を失った比奈に、夏祭りでの爆発事故の出動命令が下る。多数の重症患者を前に「医師の命を守る責任の重さ」に立ちすくんでしまう比奈。喜多見からたった一人での重大オペを任された比奈は、「命という試練」を乗り越えられるのか?

引用元:公式サイト

TOKYO MERとはモバイル・エマージェンシー・ルームの略称です。

TOKYO MER第2話のあらすじをざっくり簡単にまとめると

ざっくりドラマ「TOKYO MER」の2話のあらすじをまとめると、

・TOKYO MERは工事現場での鉄骨落下事故に出動する。
・研修医の弦巻比奈がミスをし、患者の命を危険にさらしてしまう。
・自信を失った弦巻比奈だったが、喜多見にオペを任されることになる。

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

2話は研修医・弦巻比奈の試練が描かれるんですね。

ドラマ「TOKYO MER」 第2話のネタバレ


放送後に追記します。

ドラマ「TOKYO MER」 第2話での進展やハイライト

第2話のストーリーでの進展やハイライトをざっくり説明すると…

 

  • ポイント1
  • ポイント2
  • ポイント3
  • ポイント4
  • ポイント5

 

ドラマ「TOKYO MER」 第2話の感想

 

放送後に追記します。

ドラマ「TOKYO MER」 第2話に対するTwitterでの反響

 

放送後に追記します。

ドラマ「TOKYO MER」 次回第3話の予告

 

放送後に追記します。

ドラマ「TOKYO MER」 第2話ネタバレ感想まとめ

ドラマ「TOKYO MER」第2話放送後にネタバレあらすじを追記していきます。

医療従事者はヒーローだと教えてくれるドラマです。

救命救急医たちの姿をコロナ禍で奮闘する医療従事者に重ね合わせながら見ていきましょう。

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒TOKYO MER 2話無料で見逃し配信を見る!

 

本記事の情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました