「ボイス2」(ドラマ)は面白くない?つまらない?韓国ドラマとどっちが高評価?

ボイス110緊急指令室Ⅱ

2021年7月10日より放映開始の「ボイス2」ですが、面白くないのでは?・つまらないのでは?という声があるようです。

「ボイス2」は韓国ドラマが原作であるため、どっちが高評価なのかも話題になっているようです。

今回は、「ボイス2」が何故つまらないと言われているのか、その理由についてまとめてみました。

「ボイス2」つまらない理由は?

警察の緊急指令室には、犯罪被害者の通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」というクライシスタイムがあります。

「ボイスシリーズ」は、緊急指令室を舞台に、樋口彰吾と声紋分析官の橘ひかりのコンビが犯罪被害者のボイスを糸口に事件解決へ挑むサスペンスドラマです。

調べてみるとさまざまな意見が出てきたので紹介していきます。

 

ゆるクマ
ゆるクマ

「ボイス2」がつまらない5つの理由について考察してみました!

シーズン1は越えられない

シーズン1の「ボイス 110緊急指令室」は、最高視聴率12.9%を記録し、とても人気がありました。

ドラマシリーズにおいて、シーズン2がシーズン1を越えられないケースはとても多く、
「どうせシーズン2は1よりつまらないのでは?」と、「ボイス2」も懸念されているようです。

見てみなければ分からないと思いますので、私もシーズン2の1話目を見てから判断しようと思います。

原作の韓国ドラマを越えられない

「ボイス2」の原作は、韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」です。
平均視聴率4.7%、最高視聴率6.9%と、大ヒットしています。

日本でも動画配信サービス「dTV」や「Netflix」で視聴可能なので、「ボイス~112の奇跡~」を全て見たうえで、「ボイス2」の放送を楽しみにしている方も多いことでしょう。

なので、「日本版も面白いかもしれないけど、韓国版に比べたらつまらないのでは?」と懸念するファンがいても全くおかしくありません。

ありきたりな展開

ありきたりな展開で面白くなさそう、という意見も見られました。

確かに今の日本のドラマは刑事ものが多いですから、犯罪被害者のボイスを糸口に事件解決へ挑むという今までにない物語とはいえ、

刑事もののドラマを見慣れている方は、事件発覚から特殊なスキルを駆使して事件解決!という展開に、もう飽きたと感じるかもしれません。

別作品に似ている

特殊なスキルを駆使して事件解決に至るという展開で近年ヒットしたのが、「SPEC」シリーズや「アンナチュラル」ではないでしょうか。

どちらも大変人気のある作品です。

「SPEC」シリーズは映画化までされましたし、「アンナチュラル」は続編や映画化を望む声が多く寄せられています。

「SPEC」や「アンナチュラル」ほど面白いなら見ても良いけど、そうじゃないならつまらないから見ない!と考えている視聴者も多いようです。

クオリティの低さ

先述した「別作品に似ている」に近いことかもしれませんが、

「SPEC」や「アンナチュラル」ほどのクオリティがないなら見ても仕方ないと思っている方も多いようです。

どうにか2作品を越えるほどのクオリティを出して、高視聴率をたたき出して欲しいです。

ボイス2を無料視聴する14日以内に解約で無料視聴!!

「ボイス2」はつまらない・面白い?SNSでの評判は?

 

 

ゆるクマ
ゆるクマ

シーズン1にハマり、2の放映を楽しみにしている方が多いみたいですね!

「ボイス2」がつまらない・面白くない理由を検証!5つの原因があった?まとめ

今回は、「ボイス2」がつまらないと言われている5つの理由を検証し、まとめてみました。

感想を調べてみましたが、多くの視聴者に期待されているドラマだと感じました。

シーズン1や原作の韓国ドラマがヒットしたからこそ、「ボイス2」に対する期待や不安も大きいのではないでしょうか。

「ボイス2」に関する新しい情報が入り次第、またまとめていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました