あのキス 最終回ネタバレ結末予想!井浦新と松坂桃李が結婚でハッピーエンド?

あのときキスしておけば

松坂桃李主演ドラマ「あのときキスしておけば」通称あのキス!ネタバレと最終回の結末について書いていきます。あのキスはおっさんずラブのプロデューサーなので、男同士のキュンを撮るのが最高にうまいんです!

ヒロイン巴(麻生久美子)の魂が、事故をきっかけにさえないおじさん(井浦新)の中に入ってしまう…果たして巴と桃地(松坂桃李)はハッピーエンドを迎えられるのか!?

ドラマ「あのキス」の各話あらすじと最終回ネタバレ結末予想をまとめてみました。

\あのキスも31日間無料

U-NEXTで無料視聴

今すぐクリック⇒あのキス1話〜最終回まで全話無料でイッキ見>>

ドラマ「あのときキスしておけば」最終回ネタバレ結末に向けての各話あらすじ


「あのキス」各話のあらすじとネタバレをまとめていきます。

最終回がどんな結末をむかえるか、予想しながら見ていきましょう。

 

ドラマ「あのときキスしておけば」1話のネタバレ

『スーパーゆめはな』で青果担当として働く桃地のぞむ(松坂桃李)。何をしても鈍くさく不運な彼は、 運んでいたトマトをうっかりぶちまけても、清掃員の田中マサオ(井浦新)には舌打ちされ、手助けもしてもらえない。夢や目標も、まして恋愛願望もあるはずもなく…唯一の楽しみは、大好きな漫画 『SEIKAの空』を読むこと、というなんとも地味すぎる日常を送っていた。

一方、『SEIKAの空』作者・蟹釜ジョーとして執筆活動に励む唯月巴(麻生久美子)。世間の人々 は“蟹釜ジョー”を男性だと思っており、ストーリー展開に悩んだり、ときにSNSでアンチから攻撃を受けたりしながらも、『週刊少年マキシマム』副編集長であり元夫でもある高見沢春斗(三浦翔平)のサポートを受けながら、人気を確固たるものにしていた。

そんなある日、2人はまさかの出逢いを果たす。
スーパーのレジでクレーマーに絡まれていた桃地を、華麗なキックで救ったのは、なんと買い物途中だった巴。この出来事を機に、運命の歯車が回り始める――。

以来、巴の正体が気になり、また会える日を心待ちにしてしまう桃地。数日後、偶然にも巴と再会を果たした桃地は、なぜかあれよあれよという間に自宅に招き入れられ、衝撃の事実を告げられる。
――「蟹釜ジョーは男じゃないの。私なの。」

世界一尊敬する大ヒット漫画家を目の前にし、感動のあまり言葉を失う桃地。あまりにも純粋なファン心を買われたのか、突如巴に高額バイトとして雇われることになる。トイレットペーパーを買い出し、風呂を掃除し、食事を作り、電球を変え…時にご褒美として、まだ世に出ていない『SEIKAの空』の原稿を読ませてもらい涙する日々。
セレブすぎる巴の生活に理解が追いつかない桃地だが、徐々にこの“シンデレラボーイ生活”にも慣れ始めた頃…2人の恋は、突然に終わりを告げる――。

なぜ彼女は、おじさんになったのか――。
たとえどんな姿でも、僕はあなたに恋をする。
果たして、桃地と巴の運命は…!?

引用元:公式サイト

冒頭からまるでおっさんずラブのようなシーンから始まった1話!

桃地(松坂桃李)とオジ巴(井浦新)がキスをする直前で、時がさかのぼっていきます。

何がどうなってこんなことに!?それが明かされることになる1話でした。

ゆるクマ
ゆるクマ

中身は巴なんだけど、見た目は田中マサオ…なのになんでこんなに乙女に見えちゃうんだろう!?

冒頭のシーンの伏線は1話後半で回収されます。

同じ場所で桃地と巴はキスができそうな距離まで接近して…しかし男勝りな巴は素っ気なくよけてしまいます。

この時も、巴の部屋で2人きりの時も、2人はキスしませんでした。

この時が「あのとき」なんですよね。だって今の巴はオジ巴になってしまったんですから…あのときキスしておけばよかったのに!!

ゆるクマ
ゆるクマ

1話で入れ替わりが起こります。その原因は…?

そして1話のラストでは、桃地、巴、田中が乗った飛行機が事故に遭います。

那覇空港に着陸した飛行機がオーバーランし、4名が死亡してしまいます…死亡者が報道され、その中には巴の名前も!!

そのニュースに呆然と立ち尽くす桃地の前に、「私よ、巴…」と現れたのは田中でした…

巴の隣に田中が乗っていたから、入れ替わってしまったということなのでしょうか?いったいどうしてそんなことに?

ドラマ「あのときキスしておけば」2話のネタバレ

初めての沖縄旅行に向かった桃地のぞむ(松坂桃李)と唯月巴(麻生久美子)だが、搭乗する飛行機がなんと事故に遭遇…!搬送された病院で目を覚ました桃地は、巴が亡くなった…というニュースを目にして茫然と立ち尽くす。
そんな桃地に、泣きながら話しかけてきたひとりのおじさん(井浦新)。猛烈な力で桃地の腕をつかんだおじさんは、涙と鼻水を流しながらこう言った――「桃地、私、巴なの」。

到底信じられるわけもない状況に、恐れ慄き、おじさん(=オジ巴)の腕を振り払い、逃げ出す桃地。しかしなんとそのおじさんは、東京に戻ってきた桃地の自宅までついてきて、半ば無理やり家に上がりこんできた…!?

一方その頃、『SEIKAの空』を連載する『週刊少年マキシマム』編集部は、蟹釜ジョー(=巴)急逝の報に揺れていた。副編集長であり、巴の元夫でもある高見沢春斗(三浦翔平)は涙を隠して気丈にふるまいながら、蟹釜ジョーの訃報を世間に公表すべきだと主張。遺族でもある巴の母・妙(岸本加世子)の許可を取り、お別れの会なども計画しようという話も持ち上がっていた。

この“おじさん”は何者なのかー。
もしかして新手の詐欺なのか?僕は騙されているのではないだろうか…?
勘ぐりながらもうっかり、巴と名乗るおじさんと同棲生活をスタートさせてしまう桃地。そんな中、突然訪ねてきた高見沢から、巴の葬儀の日程を知らされることに。 「私が本当に死んでるのか確かめたい」―そう頼み込まれた桃地は、巻き込まれるような形でオジ巴と共にお通夜に参列することに。
しかし、なんと突然オジ巴が「ママ―!」と号泣絶叫して走りだしてしまい、お通夜は大パニックに…!?

果たして“変なおじさん”の正体とは…?
桜舞い散る中で、桃地が交わした“約束”とはー。

引用元:公式サイト

「死んでないの…私…」
泣きながらすごい力で桃地にすがりつくオジ巴。
オジ巴を振りほどき、巴を探して病院内を走る桃地が見たのは、見覚えのある腕時計をした女性の遺体が運ばれていくところでした…

オジ巴は桃地に信じてもらおうと、関係者しか知らない「SEIKAの空」の内容を話します。
家の鍵がないからと結局家までついてきて、
「今日は、一緒にいる」
オジ巴との同棲生活が始まるのでした。

蟹釜ジョーが在籍している編集者も大慌て。元夫の高見沢も悲しんでいます。

高見沢に教わり、桃地とオジ巴は巴の葬儀に向かうことに。
巴の母親に「ママー!」とすがりつくオジ巴でしたが、案の定取り押さえられて外へ連れて行かれてしまうのでした…

桃地が対面した遺体はちゃんと巴で、巴が亡くなったのは事実でした…

ゆるクマ
ゆるクマ

それにしてもオジ巴がかわいすぎる!女性が男性の体に入ると、以前より女々しいキャラになっちゃうのはなんで!?

オジ巴は「SEIKAの空」を書くと宣言します。
今できることはそれしかない、と。私は生きてるんだから、と。
オジ巴は桃地の家で執筆活動を続けることになりました。

スーパーでは、田中は「暗くてヤな感じのヤツ」と言われています。
田中さんは蒸発したという話題が出て、桃地はオジ巴が田中だと知ることに!
しかし、田中の連絡先や住所、家族は不明のままです。

オジ巴の希望で、桃地は巴の母親の家へ向かいます。
オジ巴のうったえ空しく、巴の母親は信じてはくれませんでした。

その帰り道、桃地はオジ巴から「SEIKAの空」最新話を読ませられることになります。
漫画を読んで百道は、涙ながらに「信じる」とオジ巴に伝えるのでした。

ゆるクマ
ゆるクマ

姿はオジ巴だけど、中身は巴。たまに麻生久美子さんのビジュアルになるのはおいしい!!

\あのキスも31日間無料

U-NEXTで無料視聴

今すぐクリック⇒あのキス1話〜最終回まで全話無料でイッキ見>>

ドラマ「あのときキスしておけば」3話のネタバレ

 桜の花びらが舞い散る中、弱々しく泣くおじさん=オジ巴(井浦新)の姿を目の当たりにしてしまった桃地のぞむ(松坂桃李)。そんなオジ巴が巴(麻生久美子)と重なって見えた桃地の中に、「このおじさんの言うことを信じてみよう」という気持ちが芽生える。
ちょっといい雰囲気になり、このままキス…!?というシチュエーションをそーっと回避したのがオジ巴にバレ、思いっきり蹴りを食らいながらも、2人は仲良く銭湯へ。その頃、桃地の勤務先『スーパーゆめはな』には、巴の元夫で『週刊少年マキシマム』の副編集長・高見沢春斗(三浦翔平)が現れ、同僚の李善善(うらじぬの)らから桃地の住所を聞き出そうとしていた。

銭湯からの帰り道、『週刊少年マキシマム』を買おうとコンビニに入店した桃地。残り一冊だった『週刊少年マキシマム』を、たまたま居合わせた男子高校生に譲ってあげた桃地だったが、なんとその男子高校生はオジ巴の“外身”、田中マサオ(井浦新・2役)の息子・優太郎(窪塚愛流)だった! 桃地と仲良く連れ立って歩く父親の姿に驚がくする優太郎だったが…?

アパートに帰ってきた桃地とオジ巴を待ち構えていた高見沢。「『SEIKAの空』第113話の原稿をストレージにアップしたのはあなたですか?」という高見沢の問いに首を振る桃地。するとオジ巴は、ストレージに上げたのは自分で、『SEIKAの空』は最後まで連載する、と宣言を! しかし「私が蟹釜ジョーなの」というオジ巴の言葉に、高見沢は耳を貸そうとせず…。
その後、巴の母・妙(岸本加世子)から合鍵を借り、巴の自宅に入った高見沢は、彼女が愛用していたタブレットがなくなっていることに気づく。「巴はどこかでまだ生きているんじゃないか」――そう考えた高見沢は、編集部や上司が止めるのも聞かず、巴を見つけ出そうと決意する!

一方、『週刊少年マキシマム』上層部によって、蟹釜ジョー急逝の発表がなされ、ショックを受けるオジ巴。妙のことが心配なオジ巴から様子を見てくるよう頼まれた桃地は、ひょんなことから妙の家に上がることになってしまい…?

やがて、謎に包まれていた田中マサオの素性が明らかになる事態が…!

引用元:公式サイト

ももちとオジ巴が銭湯へ!!!

桃地とオジ巴が行った銭湯のロケ地はこちら>>

そして巴の元夫で編集者の高見沢(三浦翔平)が巴を探しに家までやってくる。

桃地とオジ巴を完全におっさんずラブだと思ってるw

SEIKAの空を誰がストレージにUPしたのか?について高見沢は探っているけど、いくら私が蟹釜ジョーだと名乗ってもオジ巴が巴だなんて全然信じない。

ま、当たり前か。

そして出版社は蟹釜先生の死を発表!その発表の場で高見沢は蟹釜先生は死んでないと大暴れ。

そして、オジ巴こと田中マサオの正体もだんだん判明していく。

なんと、マサオと桃地の嫌味な上司・エグゼクティブ真二が仲良し!

そしてマサオの妻はフラダンスの先生で、息子もいる!

そして、巴の母にオジ巴が本当の巴だって信じてもらえたシーンでは泣いちゃいました。

岸本加世子演技うまいなぁ…(泣)

次週、桃地がオジ巴こと、田中マサオの妻に不倫を疑われて大騒動に!?

ドラマ「あのときキスしておけば」4話のネタバレ

 捻挫したオジ巴(井浦新)をおんぶして歩いていたところ、突如背後から叫び声が…!
おそるおそる振り返る桃地のぞむ(松坂桃李)の仁王立ちしていたのは、なんとオジ巴の“外身”=田中マサオ(井浦新・二役)の妻・田中帆奈美(MEGUMI)だったー。

おんぶにいたるまでのイチャイチャもすべて目撃されていたようで、「桃地と自分の夫が不倫をしている」「2人で駆け落ちするために家を出たに違いない」と勘違いしてしまう帆奈美。必死の弁明もむなしく、オジ巴は強引に田中マサオの家に連れ帰られてしまう…。

オジ巴不在の生活に、思っていた以上に寂しさを感じる桃地。そんな彼の前に、今度は唯月巴(麻生久美子)の元夫で『週刊少年マキシマム』の副編集長・高見沢春斗(三浦翔平)が現れる。巴がまだどこかで生きているのでは…と疑う高見沢は、「蟹釜ジョーがどこにいるのか教えてほしい」と、まさかの土下座…!?「あのおじさんが蟹釜先生なんです」と何度も説明するも信じてもらえず、しまいには桃地も土下座をする珍妙な状況に…!?

一方、“田中マサオ”のフリをして田中家に帰ったオジ巴は、息子の優太郎(窪塚愛流)と鉢合わせし、マサオの残した“遺書”のような日記も発見し、更にはマサオと帆奈美の夫婦に隠された“秘密”を知ることに…。

そんな中、急遽デートに出かける桃地とオジ巴!
原宿の竹下通りで、クレープを食べ、バナナジュースを飲み…スーパーゆめはなの仲間たちの助言通りにプランを進める桃地だが、不測の事態の連続で…!?

引用元:公式サイト

桃地とオジ巴が2人でいるところ…イチャイチャしているところを、オジ巴の体の持ち主田中マサオの妻、帆奈美に見つかってしまいます。

ゆるクマ
ゆるクマ

帆奈美は巴が通っていたフラ教室の先生でしたよね。

オジ巴は帆奈美に素直に自分の境遇を話します。
男同士の不倫じゃない!とうったえるオジ巴。
とりあえずこの場をおさめるため、オジ巴は帆奈美に連れられて田中マサオの自宅へ…

オジ巴は田中マサオの息子の部屋が「SEIKAの空」のポスターや漫画で溢れているのを見て嬉しくなります。
そしてオジ巴は田中マサオの部屋で日記らしきものを発見し、その内容に驚くのでした…

ゆるクマ
ゆるクマ

すごい驚いてたけど、何が書いてあったんだろう?

高見沢が桃地のスーパーに訪ねてきます。
本当のことを言っても信じてくれない高見沢…怒って帰ってしまいます。

そしてオジ巴は桃地の家へ戻ってくるのでした。
日記の内容を桃地に語りだすオジ巴。
田中マサオは、沖縄で死ぬつもりだったんです!!
偽名でチケットをとっていたから、家族に連絡がいかなかったんですって。

では、事故の後、田中マサオの心はどこへ行ってしまったんでしょうか?
どうやらこの謎は、まだ解き明かされることはなさそうです…

桃地とオジ巴はデートで原宿へ♪

ゆるクマ
ゆるクマ

クレープのシーンもいいけど、バナナジュースのシーンは最高だったなー!!あのキスみどころのひとつですね!

そして1話と同じ、お台場の夜景を眺める2人のシーンへ。

キスを拒んでしまう桃地でしたが…決死のバックハグ!!
見た目が時々、巴本人になるところがいいですね…麻生久美子さん綺麗!!
「男でも女でも、先生がいればそれでいい…」と言えない桃地がもどかしい…

まずは不倫の誤解を解かねばなりません。
帆奈美と3人で会うことになります。
本当のことを伝えるオジ巴。例の日記を帆奈美に渡します。
田中マサオはリストラされたことを妻に話さず、ふてくされ、息子とも話さなくなったんだそうです。
妻はそんな田中マサオに怒っていました。私と別れたいからって嘘をつくな、と。
そんな帆奈美を前に、巴は自分と元夫の話を始めました。

結婚したら、ダメになってしまった夫婦の話。
喧嘩をしたくないから、話をしなくなってしまう夫婦の話。
帆奈美の中にも夫への想いが、まだちゃんとあったのでした。

田中夫婦の話がカタがついたと思ったら、次は高見沢の問題が残っていました…
ついに巴の存在を信じることになった高見沢!

ゆるクマ
ゆるクマ

不倫の誤解を解いた次は、男3人の三角関係に!?

ドラマ「あのときキスしておけば」5話のネタバレ

 オジ巴(井浦新)が“唯月巴(麻生久美子)=蟹釜ジョー”であるという事実に、ついに気づいた高見沢春斗(三浦翔平)。そのまま熱烈にオジ巴を連れ去ってしまい、ひとりアパートに取り残された桃地のぞむ(松坂桃李)は、ぼう然とする。
巴と高見沢が元夫婦だったこと、しかもお互い嫌いになって別れたわけではないこと…もわかってしまい、桃地は初めて、自分の心の中に“もんもん”とした感情を覚える。

翌日、高見沢は“蟹釜ジョーが生きている”と世の中に公表すべきだと息巻くが、『週刊少年マキシマム』の編集長・生馬忠士(角田貴志)らは全く信じようとしない。さらに、高見沢の熱烈な愛はとどまることを知らず、ついには休日にはオジ巴を“復縁デート”に誘いだし…?

一方、『スーパーゆめはな』でも、オジ巴と高見沢のことが気になり、奇怪な行動を繰り返してしまう桃地。常軌を逸した桃地の様子を心配した、郷田ひと子(猫背椿)ら仲間たちに、その気持ちは“嫉妬”だと指摘され、“本気で好きなら諦めるな”と背中を押された桃地は、なんと高見沢に堂々とライバル宣言。
「もともと俺の妻だった。これ以上、巴に近づくな」
「イヤです。いまは…僕のものですー!」
ついに、オジ巴を巡り、地獄の三角関係バトルが幕を開ける…!

人生初めての“やきもち”に、戸惑い、翻弄される桃地。
元夫でもある高見沢は、強敵として立ちはだかり、ついにはフラダンス対決にまで発展!?
ありのままの君でいい、それなのにー。

果たして、恋の三角関係の行方は…!

引用元:公式サイト

ついにオジ巴が巴だと信じることになった高見沢と、オジ巴は桃地の家を出て行ってしまいます。
桃地は2人が元夫婦であることに少なからずショックを受けます…
オジ巴が田中マサオの妻・帆奈美に話した夫婦の話が、巴と高見沢夫婦の話だったと気づくのでした。
連れて行かれるオジ巴を引き止められなかった自分を悔やむ桃地…

ゆるクマ
ゆるクマ

あーーー!って嘆いておかしくなってる桃地かわいかったなー

高見沢は蟹釜ジョーが生きていると編集部に話すことにします。
当然信じてもらえない高見沢。

オジ巴は帆奈美ともう1度会って話すことになります。
素直に謝る姿を見て、帆奈美もオジ巴が自分の夫ではないと理解してくれました。
中身は巴であること、そして蟹釜ジョーであることも打ち明けます。
しかし、夫である田中マサオの心は…沖縄の海の中?と聞き、落胆します。

ゆるクマ
ゆるクマ

女同士ですよねと念を押すオジ巴でしたが、帆奈美の心中は複雑そうでしたね…ボソッと「いい男」って言ってたし。

桃地が悶々としているのは、嫉妬だとスーパーのパート郷田さんに諭されます。
本当に好きってことなんだよ!と。
上司の反町は外堀を埋めろとアドバイス…二十歳の女性と結婚してたんだあの上司…

オジ巴は桃地をバイトとして呼び寄せます。
家周辺を見張っていた編集者の若手に、桃地が合鍵を持っているところを目撃されます。こっちはどう転んでいくんでしょうね?高見沢が入っていくところも目撃されちゃいましたね~

高見沢は桃地に意地の悪い態度をとります。
桃地とは明らかに生活水準が違う高見沢ですから、そんな様子を見せられたら桃地も卑屈になっちゃいますよね…かわいそうに。

ゆるクマ
ゆるクマ

「今の(男性の姿の)巴もカッコいいよ」って高見沢!完全にBLじゃないか!!

桃地は1人、巴の母の家を訪れます。
高見沢と自分の差に、どんどん落ち込んでいく桃地…

一方、蟹釜ジョーのSEIKAの空は打ち切りの危機に!

オジ巴が桃地も一緒に暮らそうと言うと、桃地は嫉妬が爆発してしまい、
「高見沢さんとお幸せに!」と啖呵を切ってしまいます…
そこに高見沢が現れ、「バイトを辞めてくれ」と言われてしまいます。
それを断る桃地!「今は僕のものです!」!?やってることと言ってることが目茶苦茶だぞ桃地!!

張り合う高見沢と桃地。
子どものケンカのようになっている2人…フラのシーンはギャグすぎて!!

高見沢はSEIKAの空を続けられなくなったことで、退職願を出してしまいました。

桃地は高見沢に勝とうと、料理を極めることに。
巴の母親に母の料理を教わりに行きます。
その時に巴から届いたSEIKAの空最新話を読む桃地。

「お前のいい所は、俺達の誰よりも優しいところだ。時々足手まといになっけど、一番先を走って行く奴には見えねぇ人の気持ちがモヤオにはわかるだろ」

「俺達はお前がいなきゃ困るんだ。お前がいるからみんな強くなれるんだ」

桃地は巴の自分への想いを知るのでした…
イカゲソ煮を持って巴の元に走る桃地の前で、「巴、やり直そう」とキスをする2人…

ドラマ「あのときキスしておけば」6話のネタバレ

「やりなおそう俺たち、愛してるー。」
オジ巴(井浦新)が元夫である高見沢春斗(三浦翔平)とキスする瞬間を、目の前で目撃してしまった桃地のぞむ(松坂桃李)は、ショックのあまりその場から走り去る。必死で追いかけて弁明をするオジ巴だが、桃地はアパートにこもり、固く扉を閉ざしてしまう。

一方、ついにオジ巴は『週刊少年マキシマム』の編集部に乗り込み、「自分が蟹釜ジョーだ」と直訴。突如現れたサングラス姿のおじさんに、編集長の生馬忠士(角田貴志)ふくめ一同が唖然。絶筆となったはずの『SEIKAの空』の再連載を巡って、運命の歯車が再び激しくまわりはじめる。

また、田中マサオ(井浦新・二役)の家族との関係にも変化が…。帆奈美(MEGUMI)はついに、息子の優太郎(窪塚愛流)に真実を打ち明けることを決意。“父親の身体の中に、蟹釜ジョーがいる”と知った優太郎は、衝撃に打ちのめされるも、まさかの弟子入りを志願することに…!?
更にオジ巴は、田中家の今後を見据え、帆奈美に“ある約束”を提案する。

そんなある日、桃地はスーパーゆめはなで、同僚・水出(阿南敦子)のスマホをたまたま見てしまい、彼女の正体が蟹釜ジョーの激しいアンチ“マディウォーター”であることを知ってしまう。いつも優しい彼女が一体なぜ・・・?理解できないまま、桃地の脳みそはキャパオーバーしてしまい…。

しかし、突如事態は急変する。
倒れるオジ巴。
桃地はついに知ることになる。
僕たちの恋には、タイムリミットがある―?

引用元:公式サイト

巴は高見沢ではなく、桃地が好きだとはっきり伝えました。
桃地は恋愛に疎く、キャパオーバーだったと巴に言います。
そんな桃地を受け止め、はっきり「付き合おう」と言う巴。
「僕はあなたの恋人です!」と宣言させられる桃地なのでした。

そしてついに編集長に直談判しに行くオジ巴。
かくかくしかじか、説明をするオジ巴。
編集部は果たして、信じてくれるのでしょうか?

オジ巴は帆奈美に呼ばれ、田中マサオの息子に現状を説明する段取りになります。
優太郎は桃地に会い、「お父さんの恋人ですか?」と聞かれてしまいます。
優太郎もオジ巴は自分の父親ではないと勘づいているようでした。

高見沢はいつものクールなできる男の仮面を脱ぎ、蟹釜ジョー担当の木之崎の前で泣き言を言います。
「こんなに巴のこと好きなのに、俺はもう必要ないんだよ…あの男のどこがいいのかわからない…」と。

蟹釜ジョーのアンチをしているのがパート先でいつも優しい水出さんだと気づいてしまう桃地。

ゆるクマ
ゆるクマ

アンチ、目の前にいたんだ…表裏あって怖いですねぇ…

SEIKAの空は連載を続けることに決まりました!!
アシスタントが蟹釜ジョーの原案を引き継いで続けていくという案に!!

優太郎はオジ巴が蟹釜ジョーであることを受け入れ、「サイン書いてください」と目を輝かせます。
蟹釜ジョーのサイン、かわいいですね♪
そしてオジ巴は、印税を自分の母と帆奈美に折半すると約束します。
桃地と優太郎はSEIKAの空で意気投合し、楽しい食卓になりました。
「こんなに楽しいの、初めて」と言う帆奈美でしたが、「お父さんはもう帰ってこないんだね」と微笑みながら言う優太郎…

SEIKAの空は連載が続き、アンチの勢いも増していく中、優太郎がオジ巴の元を訪れます。
優太郎は自分で描いた漫画を手に、「アシスタントにしてほしい、漫画家になりたい」と言うのでした。
それを突っぱねるオジ巴。「仕事は別」と。
「新人はいらない、時間がもったいない」と。
「誰だって夢破れて生きてるんだ、それがわかってからが本当の人生だってことぐらいわからないの?」厳しいことを言うオジ巴。
優太郎は出直すと言って帰っていきます。

「私、なんかよくわからないけど、この頃気持ちが焦る。SEIKAの空を早く完結させろと何かに急かされてる感じがする」と言うオジ巴。「それが私の宿命なの」と。

ゆるクマ
ゆるクマ

これは…フラグっぽい気がします…

水出さんのアンチ投稿に食ってかかる桃地でしたが、水出さん本人にお互い身バレしてしまうことに…
しかしそれをきっかけにより絆が深まる2人なのでした。
アンチに向かって「作品の楽しみ方はそれぞれ」「一周まわってリスペクトしちゃった」って言える桃地、すごいですよね!!

そしてついに問題のシーンに…
オジ巴は倒れてしまいますが、疲れているだけと言います。
横になっているオジ巴に、オムライスで誕生日を祝う桃地。
しかし…オジ巴は、急に田中マサオの意識を取り戻してしまうのでした…

ドラマ「あのときキスしておけば」7話のネタバレ

「巴さんが好きです」
やっとその言葉を口にした桃地のぞむ(松坂桃李)は、ベッドの上でオジ巴(井浦新)に覆いかぶさり、ついにキスを………しようとしたその瞬間。オジ巴の口から思いもよらない言葉が飛び出す。
――「誰だ、お前。」

そのまま突き飛ばされ、ベッドから転げ落ちる桃地。「ここは沖縄なのか?」「俺は死んだのか?」とうろたえるオジ巴の姿を見て、脳裏にある事実が浮かび上がる。
まさか、田中マサオ(井浦新・二役)が、帰ってきた…?

動揺のままに肩を掴み、「巴さん!蟹釜先生!」と叫ぶ桃地の剣幕に慄いたマサオは、その腕を振りほどき、裸足のまま巴(麻生久美子)の家から逃げ出してしまう!
あの日、自ら命を絶とうと沖縄に向かっていたと思われるマサオ。いま彼に死なれてしまったら、二度と巴には会えなくなってしまう――!?焦った桃地は、なぜかライバル・高見沢春斗(三浦翔平)、そしてマサオ本人をよく知るエグゼクティブ真二(六角慎司)を呼び出し、共にマサオを探すため、夜闇を走りだす――。

ほどなくして発見されたマサオは、またも突然、オジ巴に戻る…!
マサオの魂はオジ巴の中で生きている――だとすればこの先、どうなってしまうのか?不安を抱いたオジ巴は、とにかく『SEIKAの空』を書かなくては、と執筆作業に没頭しはじめる。
一体何をきっかけに“巴とマサオ”は入れ替わるのか。桃地と高見沢は“入れ替わりの法則”に思案を巡らせるが、答えは出ぬまま時は過ぎてゆき…。

次第に増えていく「マサオ」としての時間――。
マサオには帆奈美(MEGUMI)、優太郎(窪塚愛流)という家族がいて、幸せを願わねばならならないとわかりつつも、葛藤する桃地。
そんなある日、『SEIKAの空』の連載に穴が空くことを懸念した高見沢と木之崎眞(藤枝喜輝)は、なんとか「オジ巴」に戻って来てもらうべく、一縷の望みをかけて、なぜかマサオを銭湯に連れ出し…!?

これは神様がくれた奇蹟…?
迫るタイムリミット、僕と彼女に残された時間は、あと僅か。
最後に、君に伝えたいことがある――。
果たして、桃地と巴は、あのとき出来なかった“キス”をすることができるのかー?

引用元:公式サイト

桃地とオジ巴がキスする寸前、「誰だお前?」と田中マサオの意識が現れてしまい…
「俺は…死んだのか?」

裸足で出て行ってしまった田中マサオを追う桃地。
「あの人に死なれたら、巴さんが死んじゃう…」

高見沢と反町(スーパーの上司エグゼクティブ真二)を呼び出し、田中マサオを捜索することに。後に反町には現在の巴の状況を説明したようです。

橋の上で田中マサオを見つける3人。

「死なせてくれぇ!!」叫ぶ田中マサオ。
橋から飛び降りようとする寸前、巴の意識が戻ります。

ゆるクマ
ゆるクマ

田中マサオの魂は生きていたのでしょうか。

田中マサオが出てくるトリガーは「欲情だ」と桃地は推理します。
「欲情はダメだ欲情は…」
オジ巴にキスを迫られてもまた逃げてしまう桃地…

フラダンスを習っている時、田中マサオの意識が再び戻ります。
帆奈美は田中マサオは共に家に帰って行ってしまいました。
巴が戻ることを信じる桃地と高見沢。
高見沢の推理は心拍数が上がった時に入れ替わるのでは?と思いつきますが、それを否定する桃地。
トリガーは何なんでしょうね?

再び巴は元に戻り、家に戻ってきました。
田中マサオになっている時のことは、オジ巴は覚えていません。
最初は1時間、次は半日、オジ巴は田中マサオになっていました。

オジ巴は何か思いついたかのように腕にマジックで何かを書いています。

ゆるクマ
ゆるクマ

話の流れとは関係ないけど、水出さんがちゃんとSEIKAの空ファンになってたのは嬉しい!

田中マサオは3日後にまた現れました。
顔にマジックで文字が書かれています。
「腕を見ろ!」
「死ぬな!私が困る!借金はもう返した!妻子の生活は心配するな!」
「帆奈美さんとデートしろ!息子ともよく話せ!モモチに親切にしろ!」
と書いてありました。
「これは…もう1人の人から俺へのメッセージですかねぇ?」
田中マサオにも今の状況はちゃんと伝わってるんですね。

お金のことだけでなく、家族との関係は気持ちの上でも変わっていることを確かめるべく、桃地と田中マサオは自宅へ向かいます。
「おかえりなさいお父さん」と優太郎は田中マサオを抱きしめて泣きました。
食卓を囲む4人。
好物の唐揚げを食べて涙する田中マサオ…。
この家族も元通りになるのかもしれませんね…。

田中家も巴もどちらも両立することはできない現実に桃地は涙します。
そこに巴の母から電話が。桃地は巴の実家に向かいます。

「この1ヶ月半は、神様がくれた奇跡の時間だったんじゃないかしら…」

次に巴が戻ったら、連れてきてほしいと巴の母は言います。あと何回会えるかわからないから、と。

田中マサオは清掃業務に復帰しました。

ゆるクマ
ゆるクマ

反町と田中マサオは親友だったんですね…ここにきてよくわからない展開ですね~

桃地、田中、高見沢、反町、木之崎が並んで銭湯のお風呂に入っています。

桃地は話があると嘘をつき、田中マサオとお風呂に入りたかっただけでした。

「生きていてよかった、ありがとうございます」と桃地に頭を下げる田中マサオ。

巴が戻ってこられる時間はもうわずかなのでしょうか…。

郷田さんにも一連の流れを説明する桃地。

「桃地、みんなとコミュニケーションとれるようになったね。桃地がいい人だから、アンタが周りをいい人にしてるんだ」
「仲間はいっぱいいるんだから、苦しかったら助けてくれって言えばいいよ」
「桃地はやりたいようにやればいい。悲しさを誰かと比べるな」
「桃地は愛されてるから大丈夫。仲間もいるから大丈夫。思ったようにやればいいよ」

郷田さんは桃地にたくさんの優しい言葉をくれました。

そこにオジ巴から電話がかかってきて、「靴ずれにばんそうこう貼ったところで待ってるから」と言い切れてしまいます。

「あの時キスしておけば、こんなことにはなっていなかったんだろうか?」
自問する桃地。

オジ巴の待つところへたどり着きます。

「久しぶり。話したいことあってさ。別れてくんない?
さらりと言うオジ巴。

残された時間はSEIKAの空を描く時間にしたいから、と。

「そんなウソ、信じませんよ!」と声を荒らげる桃地。
蟹釜ジョーも巴も体が男でも、巴さんが好きだと熱い想いを伝えます。

「私だって別れたくなんてない」と泣く巴…。

そして、ついにキスをする2人。

「僕が先生に会ったのは、これが最後だった」

ドラマ「あのときキスしておけば」最終回(8話)のネタバレ

「好きです、好きです、愛しています」
ついにプロポーズを果たした桃地のぞむ(松坂桃李)は、輝く夕日の中、そのまま唯月巴(麻生久美子/井浦新)と初めてのキスを交わす。

あのとき出来なかったキスー。
しかしこれが、桃地がオジ巴に会った“最後の時間”となった――。

そんな事実には露ほども気づいていない桃地は、スーパーに戻り、キスを果たしたことを『スーパーゆめはな』の仲間たちに報告。大はしゃぎする面々、その事実はあっという間に高見沢春斗(三浦翔平)にまで伝わり…?

そんなある日、高見沢から『SEIKAの空』が最終回まで一気にアップされていると電話が入る。気づけば最後にキスをしたあの日から、オジ巴は現れず、ずっと田中マサオ(井浦新)のままだという事実に気づく桃地。
浮かれた気分は一転、嫌な予感がよぎった桃地は慌てて巴の自宅へ向かうが、そこに巴の姿はなく、部屋はきれいに片付けられていて…?

一方その頃、妙(岸本加世子)や高見沢、東源出版の生馬(角田貴志)のもとに、突然ハイテンションなオジ巴が現れて…。

なぜ彼女はおじさんになって、この世に舞い戻ったのか…?
すべての秘密がいま、明かされる。

「巴さんに会いたい…!これでお別れなんて嫌だ…!」と奔走する桃地。
別れはいつも突然で。
ごめんねも、ありがとうも、大好きも。伝えたくても伝えられない―そんな日は突然やってくる。あのとき愛していると伝えておけば―。

果たして、桃地と巴が迎える恋の結末はー?
奇跡の愛の物語、ついに完結―。

引用元:公式サイト

 

6月18日(金)11時15分〜放送

ようやくオジ巴とキスできた桃地。しかし、すぐにマサオに戻ってしまう。

その足で職場のスーパーゆめはなに戻った桃地は、職場のメンバーにオジ巴とのキスやプロポーズを報告し祝福され、ゼクシーまで渡されて結婚式準備に気持ちが高まりまくり!

そうこうしていると、エグゼクティブしんじからプロポーズの話を聞いた高見沢さんがアパートを訪れ、「俺が余興を仕切る!フラだ!お前もやれ!」と仕切りだし、その日から編集部やスーパーの仲間でフラダンスの特訓が始まる!

ある日、SEIKAの空が最終回までUPされていることに気づいた高見沢さんから桃地に連絡が入る。必死で巴を探し回る桃地だが、すれ違って会えない。

そんな中、巴は最後の時間を惜しむようにお世話になった人たちに会いに行く。

お母さん、編集部、高見沢さんにお別れの挨拶へ..。

「SEIKA描きあげたからもう行っちゃうの?」子供みたいな表情で巴に問いかける高見沢さんにグッとくる…涙なしでは見ていられないくらい巴の暖かさと優しさを感じるお別れの時間。

やっとの事で巴を見つけた桃地だったが、すでにマサオに戻ってしまっていた。

それから桃地はひたすら巴にメールする日々。日々の何気ないことから結婚式の話までメールに思いをしたためる。

巴のスマホを見た桃地は妻・ほなみにどうしたらいいか?と相談する。

そして、巴からのメッセージを思い出し、久々に妻をデートに誘い夫婦関係も修復に向かう。

フラの練習に遅れて現れた桃地は、みんなが作ってくれた結婚式グッズを返し、結婚式はしない。前を向いて生きていく!とみんなに明るく宣言するが、心の中ではずっと巴を思い続けていた。

高見沢さんから呼び出され、桃地はサプライズで巴との結婚式を挙げることに!

巴が戻ってきたと思ったけれど、桃地はマサオが巴の演技をしていることに気づく。

マサオとキスしようとしたその時!

まさかの巴が降臨!!!!!

そして、あちらの世界でも漫画を描いている巴は大抽選会で一等を当てて、人間界の桃地にちょっと会いに来たりして、心温まるエンディングでした。

 

\あのキスも31日間無料

U-NEXTで無料視聴

今すぐクリック⇒あのキス1話〜最終回まで全話無料でイッキ見>>

ドラマ「あのときキスしておけば」Twitterでの評判は?


「あのキス」のTwitterでの評判を見てみましょう。

1話から松坂桃李さんのキャラや麻生久美子さんの美しさにハマる人が続出でした!

井浦新さんの女性的な演技も評判がよかったですね!

中身が入れ替わるといえば、「天国と地獄」や「転・コウ・生」などのドラマが記憶に新しいですよね。

最近は入れ替わり系のドラマが流行っているのでしょうか?俳優さんたちの演技力に注目ですね!

恋の行方も気になります…

 

ドラマ「あのときキスしておけば」ネタバレ結末予想!原作や似た作品から考察


「あのキス」にはコミック版があるのですが、原作かと思いきや脚本家・大石静さんによるオリジナルドラマなんです!

大石静さん原作のコミックは、ドラマと連動する形で配信サイトで連載されていきます。

ですから、結末は誰にもわからないんです!
考察し放題ということで、結末を予想してみました。

あのキス ドラマ内の漫画の作画は誰?

「あのキス」ネタバレ結末予想!

「あのキス」の結末はどうなるのでしょうか?

よくある入れ替わりもののドラマは、2人の体が入れ替わってもどちらかが死んでしまう展開は少ないですよね。なんだかんだ言っても最後は元に戻れるんです。

しかし、「あのキス」は?

巴は飛行機事故で亡くなってしまいました。

田中は亡くなっていないのに、田中の魂はどこへ?巴が乗り移っているだけ?

ここが疑問なんですよね。

ゆるクマ
ゆるクマ

と思っていたら、田中まさおの心が戻ってきちゃった!

田中まさおの心は巴の体に入ってすでに死んでしまったと思っていたので、突然のカムバックにとても驚きました。

桃地も、「僕と蟹釜先生の恋にはタイムリミットがあった」的なことを言っていたので、おじ巴として生きていられる時間も長くはない…

ですから結末は、漫画家としても女性としても思い残すことのなくなった巴が、田中の体から出て行くという形になるのかもしれませんね…

それまでのドタバタラブコメディは面白おかしく描かれ、ラストは涙…そんな展開になるのではないかと予想します。

「あのキス」と似た作品から考察!


「天国と地獄」では入れ替わった刑事と殺人犯(冤罪でしたが)は元に戻ることができました。

「転・コウ・生」では3人と猫1匹が順番に中身が入れ替わり、入れ替わりは終わらないからそれを楽しみつつ生きていく、というすっきりしない結末でした。

元に戻るという結末が多い中、戻れずにそのままというパターンもあるんですよね。

しかし、「あのキス」はまた違った結末になってしまうかも…

体が亡くなっているなんて、なかなかないパターンですよね…元に戻れないんですから。

 

あのキスはドランクドラゴン塚地のドラマ「パパがも一度恋をした」に似てる?

ドラマ「あのときキスしておけば」メインキャスト

桃地のぞむ/松坂桃李

スーパーゆめはなの青果担当の従業員。
優しいがとにかくポンコツで不運。漫画好き。

SEIKAの空の作者である漫画家、巴に出会い、身の回りの世話を任されることに。

 

唯月巴(蟹釜ジョー)/麻生久美子

SEIKAの空の作者。ペンネームは蟹釜ジョー。
桃地とは釣り合わないほどのセレブ。

飛行機事故で亡くなるも、魂が田中マサオの中に入ってしまう。

 

田中マサオ(オジ巴)/井浦新

清掃員のさえないおじさん。

巴の魂が入ってしまう。

高見沢春斗/三浦翔平

巴を担当している敏腕編集者。

巴とは1年の結婚生活後に離婚。

田中帆奈美/MEGUMI


マサオの妻。巴が通うフラダンス教室の講師。

田中優太郎/窪塚愛琉


マサオの息子。

唯月妙/岸本加世子

巴の母。巴とは母ひとり子ひとりの母子家庭。

得意料理はイカゲソ煮!お茶目でかわいらしいお母さん

ドラマ「あのときキスしておけば」最終回ネタバレ結末予想!まとめ

「あのキス」は原作のないオリジナル脚本でした!

そのため最終回にどんな結末が待っているか、誰にもわかりません!

体が入れ替わってしまうドラマはよくありますが、亡くなってしまったヒロインがおじさんの体に入ってしまう展開はなかなか新鮮ですよね!

おっさんずラブのような男同士のラブコメディを楽しみましょう!

元に戻る体を失った巴は、いずれ消えてしまうのでしょうか…切なくなりそうな結末にも注目ですね。

<<最終回後の追記>>

高見沢さん役を演じた三浦翔平さん、コメディーがこんなに上手だったなんて!!!後半、高見沢さんが出てくるだけで笑えてすごくいいキャラでした。

ちょっと気取った感じ悪い人だと思っていたので(失礼!)あのキスを見てからかなり印象が変わりまして、もっとコメディーでてほしいな〜って大好きな俳優になってしまいました。

そしていくつになっても麻生久美子さんの美しいこと!巴さん・蟹釜先生はこの人しかいなかった!ナイスキャスティング!!!

言わずもがな桃地役の松坂桃李さんも最高でした。おたくひ弱スーパー店員を説得力を持って演じられる松坂桃李さん稀有な存在です。

桃地の前から消えても、桃地を支えてくれる仲間を残し、自身すらも与えてくれた巴の器の大きさに感動しちゃいました。

最高のドラマをありがとう!!!

 

\あのキスも31日間無料

U-NEXTで無料視聴

今すぐクリック⇒あのキス1話〜最終回まで全話無料でイッキ見>>

 

本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました