ドラゴン桜2の7話ネタバレと感想!【6月6日放送】

ドラゴン桜2

大人気のドラマといえばドラゴン桜2ですよね。

今回は一体どういうストーリー展開なのでしょうか?

ドラゴン桜2の7話のあらすじ、ネタバレをご覧ください。

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒ドラゴン桜2 7話無料で見逃し配信を見る!

ドラゴン桜2の最終回ネタバレ予想>>

ドラマ「ドラゴン桜2」 第7話のあらすじ

『ドラゴン桜』6/6(日) #7 決戦 東大模試!! 専科追放!? サバイバル開始【TBS】

 

東大専科の7人が東大模試を受けることになった。模試で合格の見込みがないと判断された者は専科をやめなければいけない。今の学力では何人かは最低のE判定になることは明白だ。桜木(阿部寛)が出したあまりに高いハードルに、生徒たちは混乱し、水野(長澤まさみ)も不安に襲われる。

模試に備え、新たに桜木が招へいした英語の特別講師によるリスニング力強化のための驚くべき勉強法が始まる。さらに桜木は、模試に役立つ「東大模試6カ条」を授けるが、菜緒(南沙良)天野(加藤清史郎)は、焦りから追い詰められていた。

模試当日、プレッシャーに押しつぶされそうな7人は、それぞれの思いを胸に会場に向かう。

一方、龍海学園では先代理事長・恭二郎(木場勝己)が、何やら新たな動きを見せていた…。

引用元:公式サイト

ドラゴン桜2第7話のあらすじをざっくり簡単にまとめると

ざっくりドラマ「ドラゴン桜2」の7話のあらすじをまとめると、

・東大専科の7人が東大模試を受けることに!しかし、今の実力では数名位はE判定…
・新たな特別講師は英語教科
・焦りから追い詰められる菜緒と天野

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

今回は、どんなストーリーなのか楽しみですね!

ドラマ「ドラゴン桜2」 第7話のネタバレ

 

桜木(阿部寛)は東大模試の成績が悪かったら専科をクビにすると宣言。
早瀬(南沙良)はできっこないと焦りを感じています。

専科には、洋楽を歌いながら踊るユリヤンナ先生(ゆりやんレトリィバァ)がリスニング上達法を教えます。
ユリヤンナ先生は洋楽の歌詞を歌っているが、小さな声でボソボソと歌っています…
完璧を目指さずにテキトーにモノマネから始めることが大事だといいます。
そんな独特な方法をとる桜木に対し、早瀬はより一層焦りを感じてしまいます。

桜木は生徒たちに東大模試6箇条を伝えました。

  1. 東大模試は年6回受ける
  2. 国語は必ず古文から始める
  3. 数学は言葉で方針を書く
  4. 必ずおやつを持っていく
  5. 社会は既習範囲しか出題されない
  6. リスニング試験でメモをとるな

一見意外な内容ですが、桜木が説明すると生徒らは納得します。

模試当日、天野(加藤清史郎)は周りの空気に飲まれていました。
試験の休憩中、桜木からの課題で行っていた自身のYouTube動画が10万回再生されていることに気づいて自信がつき、調子を取り戻します。

一方、早瀬は試験中ずっと周りに圧倒され、模試6箇条に反してしまいます。

東大模試を終えた早瀬は、自信を失い東大受験を辞める!と教室を飛び出してしまいます。

桜木は早瀬に「覚悟を決めろ」と告げると、早瀬は涙を流し東大へ行きたいと言いました。

 

そして東大模試の結果が出ます。

早瀬、天野、瀬戸(高橋海人)、岩崎(平手友梨奈)にはE判定の結果に…

しかし桜木は誰も東大専科を辞める必要はないと言います。
その言葉に生徒たちは驚きます。
悪い成績だと辞めさせられると勘違いしていましたが、桜木そんなことは言っておらず、東大合格を諦めない心を見ていたのでした。

ドラマ「ドラゴン桜2」 第7話での進展やハイライト

 

第7話のストーリーでの進展やハイライトをざっくり説明すると…

 

  • 英語の講師はゆりやんレトリィバァでした!
  • 東大模試の6箇条が公開!
  • 緊張していた天野だが自身のYouTube動画が10万回再生されていることに気づき自信になる。
  • E判定が出たのは、早瀬・天野・瀬戸・岩崎
  • ですが、東大専科を辞めなくてはよく東大合格を諦めない心が芽生えていました。

 

ドラマ「ドラゴン桜2」 第7話の感想

 

学園の先代の理事長や林遣都さんらの密談、不穏ですね〜何を企んでいるのでしょうか。

早瀬役の南沙良さんかわいいですよね。カップヌードルのCMに出ていますね。

 

ドラマ「ドラゴン桜2」 第7話に対するTwitterでの反響

今週も、たくさんの人が楽しんでいましたね。

そして、皆さん林遣都さんが気になっている様子です!

 

ドラマ「ドラゴン桜2」 次回第8話の予告

『ドラゴン桜』6/13(日) #8 専科、離脱!? 東大か、あきらめた夢か【TBS】

東大合格者が5人出たら学園は売却される…。

桜木(阿部寛)宛に送られてきたファイルから、先代理事長・恭二郎(木場勝己)による久美子(江口のりこ)の理事長退任と学園売却計画が発覚。その背後に不穏な動きもあり…。

最大の危機に見舞われる一方で、桜木は生徒7人にオーダーメイドの勉強法を伝授する。それぞれの学力を考慮した受験科類と選択科目の提案、それに合わせた攻略法だ。また、水野(長澤まさみ)からは夏休みを前に変わった対策法が伝授される。

そんな中、楓(平手友梨奈)は一人悩んでいた。桜木はその様子に気づくが…そして、アクシデントが楓を襲う。

さらに、桜木の前に意外な人物が現れる…

引用元:公式サイト

 

ドラマ「ドラゴン桜2」 第7話ネタバレ感想まとめ

今週の東大専科の模試の結果ドキドキしましたが、とても面白かったですね。

そして、林遣都さんが演じる坂本智之とはいったいどんな人物なのでしょうか?

次週も見逃せませんね!

 

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒ドラゴン桜2 7話無料で見逃し配信を見る!

 

本記事の情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました