恋はDeepに 8話ネタバレあらすじと感想も!倫太郎大ピンチ!

恋はDeepに

毎週水曜日22時放送のドラマ「恋はDeepに」。石原さとみさんと綾野剛さんのW主演で、海を愛する海洋学者とロンドン帰りのツンデレ御曹司のラブストーリーです!

今回は、最終回目前の「恋はDeepに」8話のネタバレやあらすじについて調べてまとめてみました。蓮田家のわだかまりがなくなってと思えば、今度は倫太郎、大ピンチ!

 

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒恋はDeepに 8話無料で見逃し配信を見る!

ドラマ「恋はDeepに」8話 あらすじ

 

ドラマ「恋はDeepに」8話 ネタバレ

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

もう8話!衝撃展開!!!!次回で最終回ですって!

気を失った海音(石原さとみ)を倫太郎(綾野剛)が鴨居(橋本じゅん)の知り合いの病院に運んだ。倫太郎は鴨居に「海音の命が危ないからこれ以上関わらないでほしい」と頼む。倫太郎は海音のことを思い、離れることを決意する。

一方蓮田トラストでは、榮太郎(渡邊圭祐)が取締役に就任。星ヶ浜の現在のリゾート計画を白紙に戻し、新しく「深海未来都市計画(S計画)」を提案する。

海音は研究室のみんなに「私は研究者でも鴨居の親戚でもない。星ヶ浜の海を守るため研究室においてほしいと頼んだ」と伝え、今まで隠していたことを謝った。研究室のみんなは暖かく今まで通り接してくれた。

海音にはもう関わらないと決めていた倫太郎だが、海音が残したメモを見て涙する。

ある日、海音の経歴の疑いについて説明を求める教授会が行われる。海音は多くの教授の前で弁解をするが他の教授から「あなたは何者か?」と突かれる。そこに倫太郎が颯爽と登場。海音のことを価値観の違いはあるが海を守りたいだけだと話し、、「地上で一番大好きだ!」と言い放ち教授たちを圧倒させる。
そのあと倫太郎は海音に「海へ帰ろう」と告げる。

榮太郎はダニエルカッパー社に星ヶ浜の海にはカジノを作ると言われる。その後取締役を辞任。その夜、倫太郎と光太郎(大谷亮平)は腹を割って話し、酒をいっしょに飲む。

最後に海音がトラックに轢かれそうになる。倫太郎がかばうが…。

今までの「恋はDeepに」各話あらすじやネタバレなどの情報はこちらです!

ゆるトレ
ゆる〜くトレンド情報やドラマのネタバレ感想などお届けします♫
ゆるトレ
ゆる〜くトレンド情報やドラマのネタバレ感想などお届けします♫
ゆるトレ
ゆる〜くトレンド情報やドラマのネタバレ感想などお届けします♫
ゆるトレ
ゆる〜くトレンド情報やドラマのネタバレ感想などお届けします♫
ゆるトレ
ゆる〜くトレンド情報やドラマのネタバレ感想などお届けします♫

ドラマ「恋はDeepに」8話 感想

 

放送後に記載します

 

ドラマ「恋はDeepに」8話ネタバレと感想まとめ

 

ドラマ「恋はDeepに」は原作のないオリジナルストーリーの為、この先の展開がどうなるのかも分からないので、とても楽しみですね!

海音と倫太郎の恋の行方、海音の正体、倫太郎の過去など今後気になることが沢山ありますし、放送が待ち遠しいですね。

7話放送終了後、情報が分かり次第追記していきます。

 

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒恋はDeepに 8話無料で見逃し配信を見る!

 

本記事の情報は2021年5月2日時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました