彼女はキレイだった(ドラマ)タイトルの意味は?原作の韓ドラネタバレで真相が明らかに

彼女はキレイだった

 

2021年7月からフジテレビ系にて放送されるドラマ「彼女はキレイだった」。

中島健人さんと小芝風花さんのW主演で、最恐毒舌エリートと無職残念女子の初恋すれ違いラブストーリーです!

今回は、「彼女はキレイだった」のタイトルの意味について原作の韓国ドラマも踏まえて調べてみました!

ドラマ「彼女はキレイだった」 原作の概要

 

このドラマは、2015年に放送された韓国の人気ドラマ「彼女はキレイだった」をリメイクしたものとなっています。

流行雑誌の編集部が舞台のドラマで、幼い頃は裕福で綺麗な容姿であったが無職で残念な女になってしまった彼女と、肥満児だったがモデルのような完璧でエリートな男へと生まれ変わった彼の再会に生じる話を盛り込んだ、ラブストーリーです。

原作では、そんな2人の間に色々な人物が入ってきたりして、紆余曲折があったりするのですが、日本版では赤楚衛二さんや佐久間由衣さんが出演されるということで、4人の四角関係がとても楽しみですね!

ドラマ「彼女はキレイだった」タイトルの意味は?

 

※原作のネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

「彼女はキレイだった」というタイトルの意味についてです。

単にヘジン(小芝風花)が、そばかすの赤ら顔を隠し、天然パーマの髪をストレートにしたら凄くキレイだったというだけではないオチになっています。

編集部での仕事もなくなり、ニューヨークに戻るソンジュン(中島健人)についていくというだけの自分に納得できないヘジンが一体どのような選択をするのか。

恋人もできた彼女が「キレイ」でいるためにはどうすればいいのか?というのがこの物語の最大のテーマだというのが最後に分かるようになっています!

 

ゆるクマ
ゆるクマ

彼女はキレイだったというタイトルにそういう意味が込められているなんて、深いね!

 

ドラマ「彼女はキレイだった」に対するTwitterでの声は?

ここで、ドラマ「彼女はキレイだった」に対するTwitterでの声を見てみましょう!

 

原作の韓国ドラマが面白かったので、期待する声が多いようです!

今人気の若手俳優さん達が集結していますし、放送が待ち遠しいですね。

ドラマ「彼女はキレイだった」タイトルの意味は?まとめ

 

今回は、ドラマ「彼女はキレイだった」について調べてまとめてみました!

韓国の人気ドラマのリメイク版ということで、役者さん達もどのように演じてくれるのか、リメイク版はどのようなお話になっているのか、とても楽しみですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました