イチケイのカラスの意味は?何の略?原作漫画が打ち切りになった理由も調査!

イチケイのカラス

2021年4月スタートの竹野内豊さん主演フジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」。

クセあり刑事裁判官の竹野内豊さんと堅物エリート捜査官の黒木華さんの爽快リーガルエンターテインメントということで、面白そうですね!

今回は、その「イチケイのカラス」とはどのような意味なのか、何の略なのか?また、原作漫画についてなどまとめてみました!

ドラマ「イチケイのカラス」全話無料視聴はこちら>>

イチケイのカラスの意味は?何の略?

ところで「イチケイのカラス」とは一体何なのでしょうか?

ドラマ「イチケイのカラス」公式サイトによると、イチケイとは東京地方裁判所第3支部第1刑事部の通称だそうです。

イチケイの意味は分かりましたが、カラスとは何を意味するのでしょうか?

裁判官が着ている服・法服が黒くて大きくてダボッとしている印象なことから、カラスなのでしょうか?

「イチケイのカラス」のカラスの謎は、物語の中で重要なようなので明らかにはしませんが、原作漫画の2巻にカラスの謎が描かれている回があるようです!気になる方は是非原作を読んでみてくださいね。

イチケイのカラス 原作漫画の概要

イチケイのカラスの原作漫画について表にしてまとめてみました!

原作者 浅見 理都(あさみ りと)
出版社 講談社
掲載雑誌 漫画雑誌「モーニング」
発表期間 2018年24号~2019年14号まで掲載
既刊数 全4巻

モーニングで掲載していたということで、4巻で既に完結している漫画のようです!

 

 

イチケイのカラス 原作漫画打ち切りの理由は?

ドラマ化されるということですが、どうやら既に打ち切りになっているそうです。漫画は4巻が最終巻となっています。

では何故打ち切りになってしまったのでしょうか?考えられる理由を紹介します。

万人受けする内容ではない

そもそも裁判漫画ですので、あまり万人受けする内容ではありません。

読み始めると続きが気になる面白さですが、難しい話や言葉も多いようで、主に裁判でのやり取りがメインの人気ドラマ「リーガルハイ」とは違い、裁判官の在り方に重きを置いた作品です。

漫画は基本的に気楽に読むものではあるので、話の内容が難しく読みたいと思う人が少なかったのでしょうか?

しかし、一度読み始めると続きが気になる面白さだという声も多くあり、読者からの評判はいいようです!

イチケイのカラス ドラマ化されるのは原作漫画のどの部分?

原作漫画が4巻までなので、4巻までの内容がドラマ化されるようです。

普段一般の生活をしている私達からしたら無縁の裁判所の世界なので、どういった物語が繰り広げられるのかとても楽しみですね!

ドラマ「イチケイのカラス」傍聴席の芸人まとめ記事はこちら>>

まとめ

今回は、4月から始まるフジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」についてまとめてみました。

話の内容も面白そうですし、主演の竹野内豊さんが11年ぶりの月9ということもあり、期待が高まりますね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました