コントが始まる7話ネタバレと感想!つむぎと瞬太の恋の行方は?【5月29日放送】

コントが始まる

毎週土曜日22時放送の菅田将暉さん主演ドラマ「コントが始まる」。

5人の若者の生き様を描いた群像劇となっており、キャストも豪華で物語も面白いという声が多く見られています!

今回は、つむぎと瞬太の恋に進展が!?「コントが始まる」7話のネタバレや感想を調べ、まとめてみました!

 

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒コントが始まる7話無料で見逃し配信を見る!

ドラマ「コントが始まる」7話 あらすじ

里穂子「生きることが苦しかった時、春斗さんが手がける温かいコントに人生を支えて貰った……」
瞬太「1ヶ月後に『マクベス』を解散したあとも……これまでと変わらない関係でいられるんだろうか?」
コント『無人島』。明転したステージに現れたのは、無人島で目を覚ました男たちを演じる春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)。3人には一人一つずつ持ち物が支給されているはずだったが……。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

マクベスの解散まで1ヶ月。酔って公園で春斗に大絡みしてしまった里穂子(有村架純)は謝罪をすべくマクベスのマンションを訪れていた。しかし、春斗は面倒臭がって取り合うことをせず……。里穂子が深酒をしてしまったのは恩田(明日海りお)に中途採用の話を断った後にしたある話がきっかけになっていた。そんな里穂子が抱える悩みに勘付いた潤平は奈津美(芳根京子)と共にファミレスを訪れ、奈津美の知り合いの転職エージェントへの紹介話を持ち出す。未だ次へ進むことに勇気が出せない里穂子だったが、春斗が自分を「里穂子先輩」と呼んでくれたことを思い出し―――。

一方、引っ越し先の家具を選ぶため瞬太と共にインテリアショップに訪れたつむぎ(古川琴音)。だが、些細なことから二人の間で喧嘩が勃発。兄妹のようだと公言していた二人の関係にも変化が訪れようとしていた。

これまで積み重ねた時間。離れがたきその思い出たちとも「別れ」なくてはならない時はくる。これから訪れる変化に怖気付きながらも、勇気を出して前に進もうとする若者たち。それぞれの人生が動き出す音が聞こえる第7話。ワケも分からないのに、こみ上げてくる涙が人生にはある。これはそんなひと時のお話。

引用元:公式サイト

 

ドラマ「コントが始まる」7話 ネタバレ

ある日、里穂子(有村架純)はネメシスの3人が住む家を訪ねてくる。春斗(菅田将暉)に酔っぱらって醜態を晒したことを謝りたいたいというが、春斗は居留守をする。
つむぎ(吉川琴音)と瞬太(神木隆之介)は買い物に出かけるが、つむぎは機嫌を損ねて帰ってしまう。

瞬太は使っていた車を売ったり、潤平(仲野大賀)は実家の酒屋の跡継ぎとして手伝いをしたり、里穂子は転職サイトを見たり、それぞれ次のステージに進もうとしていた。

地方ライブの日、瞬太の車を売却する前に最後に車中泊をして、楽しく思い出話をする。

里穂子は潤平の彼女(芳根京子)の紹介で転職エージェント浦添(四千頭身・石橋)と会う。紹介を受けた会社の中に気になる会社があるという。

瞬太とつむぎはスナックの帰り道、キスをする。

マクベスは車を瞬太の車を売りに来た。3人はこの車にまつわる思い出を語りながら自ら洗車をした。春斗は「この車にマクベスの思い出が全部詰まっている。4人目のマクベスだ」と言い涙を流す。

里穂子は会社の面接を受ける。

 

「コントが始まる」5話と6話のネタバレ記事はこちらです!

今すぐクリック⇒コントが始まる5話ネタバレと感想!

今すぐクリック⇒コントが始まる6話ネタバレと感想!

 

ドラマ「コントが始まる」7話 感想

 

つむぎちゃんに瞬太がゲームの画面を使ってソファーの色は黒がいいと伝えたシーン、良かったですね。瞬太は面と向かって言わず、2人だけがわかるようなサインを使っていました!

そしてつむぎちゃんと瞬太、くっついてよかったですね~お似合いの2人!

 

ドラマ「コントが始まる」7話 ゲストキャスト

ゆるクマ
ゆるクマ

「コントが始まる」7話のゲストキャストは四千頭身のバシくんこと、石橋遼大さんでした!

 

ドラマ「コントが始まる」7話ネタバレと感想まとめ

 

今回は、ドラマ「コントが始まる」7話のネタバレや感想など調べ、まとめてみました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

\今すぐクリックで0円視聴

無料視聴

今すぐクリック⇒コントが始まる 7話無料で見逃し配信を見る!

 

本記事の情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました