ナビレラ(韓ドラ)の意味は?原作ネタバレや感想!Netflixの配信時間も

ナビレラ

韓国ドラマ「ナビレラ」が、Netflixで独占配信されています!主演はソン・ガンさんです。

日本での配信時間はいつなんでしょうか?ナビレラってどういう意味?

韓ドラ「ナビレラ」には原作があるので、内容のネタバレやドラマの感想などもまとめていきます。

ナビレラ最終回の配信日時や結末のネタバレはこちら>>

韓ドラ「ナビレラ」概要

まずは、「ナビレラ」の予告動画を見てみましょう。

『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』予告編 – Netflix
ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

SHINeeのテミンが歌うOSTの「My Day」も大好評。ストーリーをさらに感動的なものにしています!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

tvN 드라마 공식 계정(@tvndrama.official)がシェアした投稿

原作 ウェブ漫画「ナビレラ」
演出 ハン・ドンファ
脚本 イ・ウンミ
キャスト パク・イナン、ソン・ガン、ナ・ムニ、ホン・スンヒ、チョ・ソンハ、キム・テフン、チョン・ヘギュン、キム・スジン、チョ・ボクレ、キム・グォンほか
作品ジャンル ヒューマンドラマ
放送期間 2021年 3月22日〜2021年 4月27日(予定)
話数 全12話

「ナビレラ」はウェブ漫画が原作となっていて、ミュージカルにもなった作品なんですよ。

原作の漫画もとっても評判がいいらしいので、ドラマにも期待しちゃいますよね!

なんといっても注目すべきは主演のソン・ガン!

高身長で小顔で、そんな彼がバレリーノ役だなんて期待しかありません!!

185センチもあるんですって!!

この役を演じるために、バレエの個人レッスンまで受けたんだそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

송강(@songkang_b)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

송강(@songkang_b)がシェアした投稿

「ナビレラ」あらすじ

 

踊りに夢を見いだした70歳の老人と、才能あふれる23歳の青年。厳しい現実に直面しながらもバレリーノを目指す2人の間に、やがて強いきずなが芽生え始める。

引用元:Netflix

70歳のドクチュル(パク・インファン)と23歳のバレリーノ・チェロク(ソン・ガン)が、バレエという夢を通して成長していく心温まるヒューマンドラマです。

70歳と23歳という、異色の青春ドラマでもあるんですよね。

 

韓ドラ「ナビレラ」の意味って?

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

タイトルの「ナビレラ」ってどういう意味なのかしら?

韓国語で「ナビ」とは「蝶」のことです。

「レラ」は「〇〇のようだ」という意味なので、「ナビレラ」は「蝶のように羽ばたく」という意味になりますね。

ゆるクマ
ゆるクマ

邦題に「それでも蝶は舞う」ってサブタイトルがつけられてるのはそのためなんだね!

韓ドラ「ナビレラ」Netflixの配信時間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

tvN 드라마 공식 계정(@tvndrama.official)がシェアした投稿

「ナビレラ」のNetflixの配信時間はいつでしょうか?

「ナビレラ」は、2021年3月27日現在、1話と2話が配信されています。

韓国での放送が月曜日21時~と火曜日21時~の放送なので、日本での配信時間は、

3月29日(月)と3月30日(火)の23時~23時半頃になるのではないでしょうか。

韓ドラ「ナビレラ」原作ネタバレや感想

「ナビレラ」を見た皆さんの感想を見ていきましょう!

ほっこりする、泣ける、そんな感想にあふれていました!

ちなみに「ハラボジ」とは「おじいちゃん」という意味です。

実は原作では、ドクチュルが認知症になってしまうんですよね。最終回ではそんなドクチュルに対するチェロクの想いが熱くて…

序盤から泣ける展開なんですから、最終回はきっと号泣しちゃいますね!ドラマ「ナビレラ」の最終回はどうなってしまうのか、原作と同じなのか違うのか…楽しみですね!

まとめ

韓ドラ「ナビレラ」の概要、ネタバレや感想、Netflixの配信時間などをまとめてみました。

「ナビレラ」は「蝶のように羽ばたく」という意味です。

Netflixの配信時間は、月曜日と火曜日の23時から23時半頃であると思われます。

70歳のおじいちゃんと23歳のバレリーノ、心温まる異色の青春ヒューマンドラマ、ご注目ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました