東京リベンジャーズ(実写映画)は漫画のどこから何巻まで?原作の設定と実写版は違う?

東京リベンジャーズ

2017年から講談社週刊少年マガジンで連載が始まった「東京リベンジャーズ」。

実写化「東京リベンジャーズ」するのは漫画のどこから何巻までなのか?原作漫画の設定と実写版は違うのか?

実写化される内容について、予告動画を見て検証していきたいと思います!

東京リベンジャーズは完結してる?

映画「東京リベンジャーズ」とは?

講談社週刊少年マガジンで連載中の大人気ヤンキー漫画、『東京リベンジャーズ』ですが、映画実写化されることが発表されました!

作者は「新宿スワン」も描いている和久井健先生。

中学時代に不良だった主人公が、底辺な生活を送っていたが、26歳のある日にたまたま見たテレビのニュースで、中学のときに唯一付き合っていた女の子が、東京卍會という凶悪な組織に巻き込まれて殺害されることを知ります。

その後あることをきっかけにタイムスリープし、当時の時代に戻り、未来を変えていくといったサスペンス作品。

不良話でもあるため、アクション、SF作品でもあり、様々な賞を受賞している大人気漫画です。

そんな人気漫画がついに実写化します!

すでに映画の公式サイトもあり、コロナウイルスの影響で上映が延期されておりましたが、7月9日に上映開始されることも発表されております(4月末現在)。

主人公の花垣武道(タケミッチ)役は北村匠海さん。ヒロインの橘日向(ひなた)役は今田美桜さんです。

その他にも今人気のイケメン若手俳優たちが揃っており、漫画とはまた違った色を出してくれるのではないでしょうか!

映画「東京リベンジャーズ」実写化は原作漫画の何巻から何巻まで?

原作の漫画『東京リベンジャーズ』は、講談社の週刊少年マガジンで連載中で、2021年4月末の時点で単行本は22巻まで発行されています。

内容的には終盤に差し掛かっておりますが、まだ連載中であり、物語の終結がどのようになるのか楽しみになっております。

実写映画「東京リベンジャーズ」の年齢制限は?子どもと一緒に見れる?

予告動画から考察

映画『東京リベンジャーズ』本予告 2021年7月9日(金)公開

映画ですが、公式ホームページを確認してみると、予告動画にキャストや主題歌の発表も既にされておりました。

予告動画を見てみてわかること

動画とキャストの紹介で考えると、まず間違いなく漫画でいうと1巻から4巻までの話ではないかと考えております。

予告動画の後半ではドラケンが倒れてタケミチがドラケン君!と叫んでいるシーンが僅かに流れており、それは4巻の第23、24話のシーンと重なりますし、映画公式HPのキャスト紹介でもドラケンがタケミチの次に紹介されており、今回の映画の主要な人物であることが予測されます(マイキーはの紹介は最後だし)。

また、悪役としてキヨマサ、半間、稀咲も紹介されており、このことからも3、4巻にある東京卍會の内部紛争の話がメインとなる映画になるのではないでしょうか。

東京リベンジャーズは原作漫画のどこからどこまで?

映画「東京リベンジャーズ」実写化キャスト

 

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

キャストのルックスは漫画にかなり寄せてる!結構、クオリティー高いと思う!

北村匠海:主人公・花垣武道(タケミチ、タケミッチ)役

26歳フリーター。どん底な生活をしていて後悔ばかりの日々を送っていた。ある日テレビのニュースを見ていると、中学時代に付き合っていた唯一の彼女の橘日向が東京卍會の組織に殺されたと知る。次の日に駅のホームで電車を待っていると、誰かに背中を押されて線路に転落。電車に追突される!…と思った瞬間、気づいたら12年前にタイムリープしていた!

 

今田美桜:橘日向(ヒナタ)役

タケミチの中学時代の彼女。人に優しく、純粋で弱気なタケミチの背中を押してくれる存在。26歳で東京卍會の組織に殺害されてしまったが…

 

吉沢亮:佐野万次郎(マイキー)役

東京卍會の総長で通称はマイキー、無敵のマイキーとも称されている。カリスマで喧嘩の強さは天下一品で勝てるものはいない。時折冷たい目と寂しい表情を見せることも。

 

山田裕貴:龍宮寺堅(ドラケン)役

東京卍會の副総長、通称はドラケン。身長が高く、マイキーからケンチンと呼ばれ信頼されている。

 

杉野遥亮:橘直人(ナオト)役

橘日向の弟。日向と共に東京卍會の組織に殺害されることになっていたが、タケミチの行動により人生が変わり始める。

 

間宮祥太朗:稀咲鉄太(キサキ)役

現代の東京卍會の総長代理。喧嘩の腕は全くであるが、東京卍會の犯罪組織へと変えた元凶であり、タケミチの宿敵と言える存在でもある。

 

映画「東京リベンジャーズ」の主題歌は?

映画東京リベンジャーズの主題歌はSUPER BEAVERの「名前を呼ぶよ」と発表されております!アップテンポな曲で軽やかな戦闘シーンやバイク乗車シーンによく合う曲だなと感じます!

 

映画「東京リベンジャーズ」映画版の設定は漫画と違う?

まず!映画版と漫画での一番の違いは年齢にありますw

実写化と聞いて、まず疑問だったのが誰が誰を演じるのか。漫画では26歳の主人公が12年前の中学生時代に戻るですから、いくら老けていても中学生と成人両方を演じるのは無理があると。

映画公式HPの予告動画によると、10年前にタイムリープと書かれていたので、主人公たちは中学生ではなく、高校生となります(それでも十分若いですがw)。

それ以外の設定の違いについては、現在の情報ではまだわかりません。しかし、タケミチが電車のホームで転落させられたシーンといい、タケミチのボコボコにされた後の顔といい、非常に漫画の描写そっくりでありますし、おそらく内容は漫画通りに進むのではないかと予測します。

キャストについてみても、今が旬の期待されている若手俳優ばかり揃えており、映画に対する熱意も感じられます。

ということで、映画の結末としては未来を最後まで変えることはできず(ネタバレ含みますので詳しくは書きませんw)、これからまた第2弾として、続きがあるようにしていくのではないかと思われます。

映画「東京リベンジャーズ」今後も追加キャストの発表はある?

4月末現在は追加キャストの発表はありません。予測通り漫画4巻までの内容でしたら、これ以上の追加キャストはないと言えます。

ただ気になるのは悪役の稀咲について。漫画では4巻までにおそらく姿は見せていなかったのではないかと。それでも映画公式HPではキャスト紹介でも登場しております。

漫画では第5巻に初めて姿を現しますが、第5巻に他に登場する主要人物として、馬地と千冬がいます。この二人が登場するとなると、物語が次の段階へと進んでしまうので、それはないと予測しますが、今回の映画では稀咲がどのように絡んでくるのか、そこが注目すべき点です。

映画 東京リベンジャーズは漫画のどこから何巻まで?原作の設定と実写版は違う?まとめ

・映画の東京リベンジャーズは、映画公式HPや予告動画から、ほぼ間違いなく漫画の4巻までと予測できます。

・原作の漫画と違う設定なのは、主人公たちの年齢であり、中学生という設定が高校生となっています。それ以外の設定の違いは確認されていませんが、漫画と同様の内容となるのではないかと予測されます。

・気がかりなのが、稀咲の登場について。漫画4巻までにないシーンをどのように演出していくのか注目すべき点です。

 

 

上映に関しては、本来ならばもっと早くされるはずでしたが、コロナウイルスによって延期されていました。今回7月9日に上映決定としていますが、非常事態宣言を受けて再度延期にならないよう願いつつ、映画いに期待したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました