るろうに剣心 最終章 The  Final(映画)の評判は?面白い・つまらない?口コミや感想をネタバレ有でご紹介!

映画

大人気劇場公開中の「るろうに剣心 最終章 The  Final」。

現在、好調に興行収入を伸ばし、とても注目されている作品ですが「るろうに剣心 最終章 The  Final」は面白い?それともつまらない?

ゆるっとちゃん
ゆるっとちゃん

独自調査で判明した、「るろうに剣心 最終章 The  Final」を実際に映画館で鑑賞した方のリアルな口コミ評判や結果をネタバレありでご紹介します!

るろうに剣心シリーズを全話無料視聴できるサブスクまとめ>>

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」実際に見た人の評判や感想は?

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』30秒予告(本日公開)大ヒット上映中!

実際、公開後「るろうに剣心 最終章 The  Final」をみられた方の感想や、評判を調べてみました。

 

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」を鑑賞した人のリアルな感想(ネタバレあり)

気になった点が2つ。
1つは剣心の頬にある十字傷について。
殺してしまった元妻と、その元婚約者にそれぞれつけられた傷であるが、元妻の婚約者につけられた傷は前作より明らかになっており、原作の漫画とも相違ないのだが、元妻につけられた傷が異なっていた。

原作では、剣心をかばおうと相手に振りかざした剣がたまたま頬をかすめてしまって傷となってしまうのに対し、映画では死に間際の元妻があえてメッセージを込めて傷を入れたことになっている。

さらに本作では詳細は語られず、次回続編に持ち越すらしい。次回作を作るにあたりわざと意味を持たした感があってあんまり好きでないですが、続編に期待したいと思います。

そして2つ目は、薫が殺されなかったこと。
原作と映画でラストが違うのはよくある話だが、まさか敵に助けてもらうとは思わなかったので、正直びっくりました。確かに殺そうと思えばいつでも殺せるのに生かしたわけですからね。

道場に現れたとき、担いでいた袋の中にまさか薫の遺体が入っているのでは?と思ってしまいました。

結局戦いの末、勝利するという終わり方はどの章でも同じだったので、ちょっと残念でした。

原作が好きな人は少し裏切られた作品になるかもしれません。

ストーリーの内容は、映画版だと思ってみればそれなりに面白いと思います。

キャラクターの再現度も高かったし、章を増すごとに戦いのシーンがダイナミックになっていっているので、アクションシーンはかなり見ごたえを感じました。

おそらくファンサービスで神木くんがカムバックしており、さらに味方についてしまうというのは無理やりな感じでしたが、ファンなので単純に嬉しかったです。続編への謎も残りいい感じで終わったと思います。

30代女性

さすが、The Final と名乗るだけの作品と感じました。
原作を読んでいる人も意外な展開に、驚かれた方も多いと思います。
ストーリーは、原作の最後「雪代縁編」をまとめたものとなるのですが、オリジナルの要素も多く、よく2時間でまとめられていると思いました。志々雄編を2部作でやりましたので、大事なところがカットされまくっているかと思いましたが、そうでもありませんでした。個人的な見どころは2つ。まずは気になっていた「オールキャスト」。
いつも出てくる登場人物「薫、弥彦、左之助」などが出てくるだけかと思いきや、志々雄(パチモン)、そして、瀬田宗次郎の登場。特に宗次郎は、その後の展開がバレバレでしたが、驚きでした。
そして、もう1つは、クライマックスの戦闘シーン。
剣心と縁の1対1のスピード感と破壊力の溢れる戦闘シーンは、見ているこっちも呼吸することを忘れるほど臨場感があふれ、見どころなのですが、その前に展開される、1対多数(雑魚)の爽快な戦闘も、中々の見どころでした。ただ、このシーンで一番暴れそうな左之助は、その前の縁との対戦で重傷(登場はしますが)。斎藤の戦闘シーン少な目(牙突で思いっきり大人数をぶっ飛ばしてもらいたかった)というところが残念でした。
この後、Beginningへ話が変わるわけですが、この盛り上がっている視聴した人たちを、どうやって戦闘シーンの少なそうな(1対大多数の派手なものはあまりなさそうな予感が)物語展開で引き付けるのか、そんな風に考えています。

40代男性

今回の「るろうに剣心最終章 The Final 」で終わってほしくないですね(The Beginningもこの後に控えていますが)。

圧倒的な戦闘シーンのスピード感。剣心の心を移すような、ちょっと暗めな世界観。すべてが好きでした。

原作を熟読してからの鑑賞だったのですが、だいぶオリジナル要素も加わり、意外な展開もありましたが、これはこれであり。

飽きずに見ることができました。Fainalを先にやって、The Beginningを後に持ってきているのが、ちょっと謎なので、The Beginningも必ず見ようと思っています。

(これだけの大作なので、The Finalの前半→The Beginning→The Finalの後半と繋げてもよいものと思いましたが、何かの意図があるのか、不思議に思っています)

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」の面白いという良い評判や感想

今回、「るろうに剣心 最終章」の、面白いという良い評判や、感想を調べて見たところ、多くの方が面白かったと、語っていました。

そもそも映画「るろうに剣心」の作品の人気度はとても高かったのですが、今回は原作でも人気の人誅編を元に作成されました。

これまで積み上げてきた映画「るろうに剣心」の集大成がここにと、思い涙した人も多かったみたいです。

今までの、映画をしっかりと全部作品、観てこられたるろ剣ファンには嬉しくなるようなキャラクターの作り込み方だったという意見もありました。

また、今作も期待通りの作品で、すでにリピートしてみている方もいるほどです。

今回、緋村剣心、緋村巴、雪代縁の3人の物語が「るろうに剣心」を語る上で欠かせない作品となっているのは間違いなさそうです!

 

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」のつまらないという悪い評判や感想

「るろうに剣心 最終章 The Final」がつまらないという悪い評判や感想ですが、現在のところ見つかりませんでした。

強いていえば原作と違う、映画のオリジナルストーリーが入っていたという話ですが、しかしそれも良い方で評価されていました。

 

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」のキャストの口コミは?

映画「るろうに剣心」といえば、緋村剣心役を演じる佐藤健さんですが、今回も、佐藤健さんのアクションシーンがとても、素晴らしいと好評の声が上がっております。

「るろうに剣心『Road to Kenshin』 第8章 師匠 清十郎との壮絶アクション! 」

毎回、映画「るろうに剣心」では作品中のアクションシーンも邦画では類を見ないほどの出来上がりの良さが有名ですが、今回はさらに良くなっているようです。

また、脇を固めるキャストたちも、とても良く演じられているということと、今回から参加した雪代縁を演じる新田真剣佑さんの演技もとても評価されていました。

新田さん演じる縁が剣心への復讐心を募らせるシーンでは、同じくもやもやとした気持ちになったという方がいました。

また、佐藤健さん演じる剣心の今回の映画で放つ台詞の『すまなかった』には、涙腺を刺激される人が多くいるようです。

 

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」の主題歌の口コミは?

ONE OK ROCK – Renegades Japanese Version [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

今回の「るろうに剣心 最終章 The  Final」の主題歌はONE OK ROCK(通称:ワンオク)による『The  Beginning』ですが、主題歌も良かったと口コミが多いです。

過去作も担当していたこともあり、映画「るろうに剣心」=ワンオクと思っている方も多くみられました。

そして、とても良いところの主題歌が流れ始め、胸を掴まれる方もたくさんいるみたいです。

映画「るろ剣」歴代の主題歌一覧まとめ記事はこちら>>

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」あらすじ

「るろうに剣心 最終章 The  Final」は、緋村剣心の亡き妻・巴の存在と、その弟の縁の因縁の対決が主になっております。

剣心に恨みのある、縁が復讐をするために、仲間を集め、剣心の周囲の人物たちを狙い、攻撃していきます。

縁に翻弄される剣心たち。

本作で明らかになる、剣心の頬にある十字傷の謎や、剣心の過去も明らかになる重要な内容です。

是非、気になる方は劇場でご覧ください。

映画「るろうに剣心 最終章 The Final 」のキャスト一覧

緋村剣心:佐藤 健

雪代 縁:新田真剣佑

神谷 薫:武井 咲

藤田五郎(斎藤一):江口洋介

相楽左之助:青木崇高

高荷 恵:蒼井 優

四乃森蒼紫:伊勢谷友介

巻町 操:土屋太鳳

まとめ

映画「るろうに剣心 最終章」の口コミや感想をご紹介しました。

豪華キャストで、何本にもわたって描かれる「るろ剣」の世界…結末まで自分の目で確かめたいですね!

原作ファンも映画から入ったファンも必見の最終章です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました